大切な日々の記録

05/08/18 京都・大阪観光

(17日の続きより) 
 博多からそのまま飛行機で帰ればいいものを、観光好きな自分はまたもや、青春18切符を使って鈍行列車の旅へ。新大阪に7:00頃到着。明日の朝のバイトに間に合わせればいいので今日は遊ぼうと思い、大阪・京都にいる友達を携帯で探す。そういや、F井さん(7/31の日記参照)はもうすぐ留学しちゃうから今度こそ会うのは最後だなと思い、メールを送る。朝早くだったので返事は来ず。まぁもう1人くらい送っとこうと思い、京都で仕事しているU田にもメールを送信。こっちはすぐ返信が来たので14時頃に無理やり仕事を終わらせてもらい会うことに(わがまま言ってごめんなさい)。
 そうこうしてるうちにFさんとも連絡取れて、昼食を俺が好きな道頓堀にある「わらい」というお好み焼きやさんでU田の約束の時間前まで、楽しくおしゃべりして美味しいお好み焼きを食べました^^突然の誘いに来てくれてありがとう!どうでもいいけど、食い倒れ人形が新しくなってたみたいな気がした。。。何代目!?
 その後、京都に戻り、Uと会う。まさか仕事を切り上げてきてくれるとは思ってなかったので嬉しかったけど、会えることになった時点で京都泊決定。明日の家庭教師、お願いして明後日にずらしてもらう。京都第2タワーホテルを予約し、とりあえず泊まる場所は確保。ふらふらしてるうちに日も暮れてきたので、せっかくだからと思い本に載ってた美味しい(らしい)家族でやってる京料理の店に行った。値段は言えない位高いけど、せっかくだからね。。まぁ飛行機代浮いてるしいいかと思い、おまかせ料理を注文。どきどきして待ってたら、前菜からきゅうりと椎茸の胡麻和えとか、なすの味噌和えとかすごく綺麗に並べられたものが出てきて感動!松茸の土瓶蒸しとか初めての体験。京豆腐とかデザートのイチジクの砂糖漬けまで一つ一つが凝ってました。
 この店で一番印象に残ってるのは、この店の主人の小学校低学年の娘が、「いらっしゃいませ」「ごゆっくりどうぞ」と挨拶してくれ、「まじかわいいね、しかもこういう店の子に育ったら毎日京料理食べれて羨ましい」というような事を話して約5分後、娘と親のインターホンの会話が聞こえてきました。

娘「お母さんお腹すいた」
母「じゃがりこ食べて、それでもお腹すいたらメロンね」

京料理食べさせてあげなさい!よりによってじゃがりこですか。。。

まぁとりあえず、店の雰囲気も良かったし、料理は値段に合ったくらいで満足でした。
その後、京都のゲーセンに少し寄り(←京都のというとこに特に意味はない、普通のゲーセン)、Uと別れた後も京都の街を散歩し、夜ちょっと遅く、ホテルに戻りました。
d0056794_18511334.jpg

[PR]
by kou0113uk | 2005-08-20 17:24 | 一般
<< 05/08/19 (前)今日こ... 05/08/17 久しぶり >>



大切な日々の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30