大切な日々の記録

06/09/05 鏡の法則②

!!!軽くネタばれです!!! 

(昨日紹介した、鏡の法則についての続きです。軽いネタばれなので、読みたい人は読んだ後に見たほうがいいかも。)

  


 




 


 現実に起きることは、1つの「結果」です。
 「結果」には必ず「原因」があり、
 その原因は、あなたの心の中にあるのです。
 つまり、あなたの人生の現実は、
 あなたを映し出した鏡だと
 思ってもらうといいと思います。


 この本は、いじめられている息子に頭を悩ましたお母さんが、息子に対するいじめをきっかけに、「鏡の法則」を教えてもらい、忘れていた感謝の気持ちを伝えることで、両親と、夫と、そして息子と愛情を深め合っていくというお話。
 
 「自分の人生で起きる様々な出来事は、私達の心の中を映し出す鏡である。」というのが、鏡の法則です。
 
 これを最近身近で感じたものに、早稲田実業の斎藤くんの例があると思います。彼は、甲子園に出場し、かつ優勝しなければここまで大きく報道され、有名になることもなかった。結局、こんな有名になったのも、運良くチームが強くて優勝できたからじゃないかと思う人も多いでしょう。
 確かに、斎藤くんが有名になったのは、運も少しはあるかもしれない。でも、それ以上に、彼のこれまでの努力や生き方のおかげでここまでこれたのだと思います。そしてまさに、彼の心を映し出しているのが、今の現実。会ったことも話したこともないけれど、「鏡の法則」がぴったり当てはまってるのではないでしょうか。
 そう思えば、自分もこれからの人生、やるべきことをやり、自分を磨いていくことが、まさにこれからの人生を決めることだと思います。運が悪かったとか良かったで進路は決まるものでなく、自分のこれまでの努力と実力で全ては決まってくるもの。それが一番自分にあった人生を決めてくれるんじゃないかとこの本を読んで感じました。
[PR]
by kou0113uk | 2006-09-06 20:26 | 一般
<< 06/10/30 10月総括 06/09/04 鏡の法則① >>



大切な日々の記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30