大切な日々の記録

カテゴリ:一般( 41 )

06/03/23 3月も終わり。。

新歓合宿を別に書いちゃったので、あと残りのことを忘れないうちに書き留めておこう。新歓合宿はこれの一つ下に独立して書きました。


◎ディズニーランド◎
ランドの方は、久しぶりに行った。ランドとランドの間に、初めてシー行ったときに、一番の目玉らしい「センター・オブ・ジ・アース」って言うのが点検中だったのがすごいショックだったんだけど、そんなの知らなかったので海底2万マイルにいっぱい乗ったし。今回は「ビッグサンダーマウンテン」が工事中だった。別にいいけどね。。。その分他のアトラクションに人たまるじゃんか!という意味で嫌でした。その日はきれいに晴れてしまって人が多かったので、ファーストパス以外ではパレードいっぱい観た。シンデレラの戴冠式の優先席当たらなかった。あれ、いつも当たらない。というか当たったためしがない。俺が悪いのか。。。いわゆる負け組ってやつだ。負け組は勝ち組がいすに座って観てる後ろからちょこっと頑張って観なきゃいけない。すごい屈辱感みたいなものを味わうので、基本的にはそこまでして観たくない><。ある程度稼げるようになったらいっぱい入場チケット買って当たるまで抽選するのがおれの夢の1つ。まぁでも、パレードは全部いいとこで観れたし、夕食も何とかショーのやつ取れたし、ミッキーにも会えたし、違ったランドの楽しみ方ができてよかった。


◎表参道ヒルズの旅◎
アメリカに1年留学してる(はずの)大学の英語のインテンの友達(と言ってもクラス違ったからお別れパーティで知ったw)が東京に遊びに来たので、一緒に遊んだ。アメリカとか行くと太る人多いけど、いい感じに変わってて一安心 笑 ハチ公前で隣の隣に座ってたのに10分くらいわからなかったくらいいい感じになってた。(ということにしておこう。)お好み焼きを食べたあと、渋谷の交番で道を聞いて歩いて表参道ヒルズに行った。何気に遠かった。迷ったかと思った。こんなに早く表参道ヒルズデビューするとは思ってなかったけど、うまく着いた。人が多すぎて面白い時計がいっぱいある店や、面白いめがねがいっぱいある店に入った。
その後、原宿まで散歩して、アメリカにもあるスタバに入った。しかも、その日2回目らしい。せっかく日本に来たのにスタバ。。。ごめんなさい。今、佐賀ではブームだから許して。佐賀にはスタバないけど。とコメントに書いたことをここにも書いて強調してみる。
そこで、あえて突っ込みたかったのは、○○フラペチーノ「ライト」を頼んで、あんまり甘くしたくないんだったら、キャラメルフラペチーノライトはないんじゃないかということです。「これライトなのに甘いじゃん!」と言われたときに、「いや、キャラメルかけてるからじゃないの?」と突っ込みたかった。と軽く書いてみたりする。
まぁそんなこんなで楽しかった!あと3か月くらいだけど、残りもしっかり頑張って無事に帰ってきてね!


あとは3月下旬に家族でマレーシアに行ってきます。100plusという何気においしいジュース?とかマミーとかいっぱい買ってきて花見するときにもって行きます。無事に帰ってくることを祈っててくださいw
[PR]
by kou0113uk | 2006-03-23 22:04 | 一般

06/02/27 The Torino Olympic Games 2006

 2月10日から2月26日までイタリア・トリノで行われた冬季オリンピック。寝不足になりながらも生放送で色んな種目を応援し、今年のオリンピックもたくさんの感動と勇気をもらった気がします。
 最初に、カーリング。カーリングは総当たり9戦で行われ、4戦した時点で日本は1勝3敗。その後、もう負けられないところから強敵のカナダやイギリスに連勝していき、最後の1試合まで予選突破の夢を持たせてくれた。結果は7位だったけど、最後まで諦めない事が大事だということを応援してる人に教えてくれた。
 スピードスケート・チームパシュートでは、相手チームの転倒もあり、日本は3位決定戦まで進んで、対ロシア戦。あと2周のとこまででロシアにリードし、日本初の銅メダルかと思っていた時の大津選手の転倒。普通に行ってれば銅メダルを取れてたこともあって、他の人たちにとっては、なかなか「気にしないでいいよ」と言って終わらせるのは難しい場面。でも、チームメートは笑顔で大津選手を抱きしめ、慰めた。
 そして、フィギュアスケート。ショートプログラムでは完璧に演じきったアメリカのコーエン、ロシアのスルツカヤ、そして、荒川選手、村主選手。2日後のフリーでは、最初に登場したコーエンが最初に連続で2回ジャンプに失敗したにも関わらず、その後は諦めることなく見事に演じきったその忍耐力、自分の番が来るまで他の選手の演技を観ずに気持ちを落ち着かせ、欲を出さずに、ほとんど得点にもならないイナバウアーを入れ、自分自身のフィギュアを演じた荒川選手。荒川選手のすごい演技の後にも関わらず、ミスをすることなく観客を自分の世界に入れてしまう演技をした村主選手。そして、最後は世界で一番の実力を持っていると言われているスルツカヤ、荒川選手の得点には完璧に演じても届かないことを悟り、緊張と焦りがみえた演技だったが、それでも転倒を一つに抑え、最後まで演じきった。
 日本の各メディアはメダルに固執して、メダルが取れないと意味がないみたいな言い方をしているけれど、それは半分以上間違っていると思う。確かに、オリンピックというからには最高の勝負の世界。それは1位を取ることに越したことはない。でも、冬季オリンピックに関して言えば、雪国の人の方が子供のころからそういうスポーツに慣れていることだし、先祖代々培われてきた能力と合わさってあまりウィンタースポーツと関係がない国の人より有利なことは間違いない。夏季オリンピックで日本は柔道が強いのと同じように。
 その中で、スキーやスケートが限られた場所でしか出来ない、しかも1億2500万人しかいない日本において、このウィンタースポーツのオリンピックで入賞する、入賞できなくても、他のいい環境で育った選手に勝つという事はどれだけすごいことか感じてる人はどれくらいいるんだろう。ましてや、日本人のほとんどが知らないリュージュとかスケルトンとかで頑張ってる人はもっとすごい。どれくらいすごいかというと、「お前、ちょっとスキーという競技でオリンピックに出るために練習してみないか?大丈夫。ただ板みたいなものをはいて飛んでくるだけだ。」と誘われて、「OK」と言って参加してくるインドネシア人くらいすごい。
 オリンピックに出ることが出来る人たちはこれまでにどれだけのものを犠牲にして努力をしてきたことだろう。それを入賞できなかったのをチームメートのせいにしたり、練習不足だと指摘したりする人たちは、オリンピックやその他スポーツを観る価値はない。
 能力の点も少しはあるにしろ、努力をし続けた人は必ず何かしらの点で成長することができる。自分が出来る限りの力を出して戦い遂げることが出来たら、結果はどうであっても後悔はしないだろう。そして最後まで諦めないで戦う選手たち。そういう選手たちを観てると自分もかなり励まされた。金メダルは荒川選手だけだったけど、努力・成長の点においてのメダル獲得者はもっともっとたくさんいたと思う。
 たくさんのものにおいて言えるのは、自分の能力・環境・努力。この3つを総合したものが結果となって現れてくるということ。自分が同じ目標を持って頑張っている他人と比べて、何が劣っているか、その劣っている分をカバーするためにやらなければいけないのが、努力だと思う。自分の能力や、環境と言うものはそう簡単には変えられないからだ。でも、努力はして悪いことは何もない。自分の能力の範囲内で、自分の精一杯の努力をすれば、結果は近い将来ついてくる。特に、試験合格目指してる人は勉強面。もちろんオリンピック目指してる人はスポーツ面。でも、友達と遊ぶことも社会性を身につける勉強。だから46時中勉強やスポーツばかりしてるだけではいい大人にはなれない。そのメリハリがまた大事となってくるのだけれども、それは長くなるのでまたいつか。
 それにしても、色んなことを学んだトリノオリンピック、自分の中では本当に"Passion lives here"でした。
 
[PR]
by kou0113uk | 2006-02-28 23:27 | 一般

06/01/13 また歳をとる

 毎年誕生日は色んな人から祝ってもらって嬉しい日ってイメージがあるんだけど、そろそろこの歳になってくると歳をとるのが嫌になってくる自分がいる。まだ若いじゃんって思うかもしれないけど、俺はこの辺で少し休憩したい気分。。。2年に1歳くらいでいいのになあ~。
 今年の誕生日は生まれた日と同じ、13日の金曜日。こういう悪い日は自分にとってはいい日なのです。
 今日はまず、メールとGREEの寄せ書きで、GREEでリンクしてる友達からたくさん寄せ書きをもらいました♪メールで一人一人お礼言ったけど改めてありがとう!!最近はインターネットが普及してこんなこともしてくれるようになって嬉しい限りです。
 んで、大学に入ってからは誕生日の日は英語のプレゼン等テスト続きの誕生日だったんだけど、今年はというと、、、またしてもテスト。。しかも民法。まぁゼミだから少し救われたけど、誕生日の日くらいゆっくりさせてほしいものです。でも、その後ゼミの友達6人くらいでご飯食べに行って軽く祝ってもらったのでよしとするか♪ありがとう!
 残った誕生日も楽しみます!!今日だけ。今日だけ。
 
 ここで、誕生日トリビア。法律的に自分の歳は誕生日の1日前の日にとるということ。だから厳密に言うと、「誕生日おめでとう!今日から~歳だね。」というのは間違い。だから4月1日の誕生日の人までが1学年になるのですよ。2月29日生まれの人も4年に1度しか歳をとらないとか言えなくなるし、うまくできてます。まぁ誰も気にしないけどね 笑
 
 あと、たまたまある友達のブログを見てて、5年後の自分に宛てて手紙を書くってのがあったのを思い出し、早速やってみました。
 今から5年後、さすがに仕事や結婚をしていてもおかしくない歳というか自分の予定としては、自分が就きたいと思う職に就くのが大学院とかいろいろする期間も考えてちょうど4・5年後のことだと思うので、いい機会だと思い、色んなことを書き、封印しました。5年後覚えてるかなぁ。覚えてるさ!うん。小学校4年生のときに埋めたタイムカプセルのことも成人式まで覚えてたんだから!
 27歳の誕生日、自分はどうしてるんだろうな。手紙に書いたような自分になってることを信じて、がんばろう。
 
[PR]
by kou0113uk | 2006-01-13 18:09 | 一般

06/01/06 止まったままの記憶

(一般)
今日は、何と最後に行ったのが物心つく前という病院に行ってきました。というのも、最近咳がかなりひどかったので、おじいちゃんが心配して病院に行った方がいいよと言われてたのにも関わらず、そのままにしてたら、またおじいちゃんから電話がかかってきて、「咳をたくさんしてた人が亡くなったから、とりあえず病院に行った方がいいよ」と脅されたので、そう言われてからだんだん死にそうにきつくなってきて冗談じゃないと思い、行ってきました。
これまで病気は自然治癒力に全て任せ、薬も全然飲まなかった自分としては、病院に行くということは相当怖いことだったので、覚悟を決めて行きました。
診察はたった10分くらい待ってたら呼ばれて、いつから咳をするかとか、花粉症になったことあるかとか簡単な事を聞かれました。そのあと、ハウスダストで最近ちょっと苦しいかもみたいなことを言ったら、それについての血液検査はしたかと聞かれたので、してないと言ったら、血液検査をした方がいいと言われました。それを言われた時は泣きそうになりました。だって、注射なんて、小学生以来怖くてやってないし、中学の時の義務の注射なんか、マレーシアにいたときは、日本でもうやったと言ってごまかし、日本に帰ったらマレーシアでやったとごまかしたくらいだから、相当なもんです。
その注射をしろと?しかも血液を採る注射なんてもっと痛いんじゃないですかと聞いたら、「ええ、かなり痛いですよ。そこは正直に言っておきます」とか言われて、まじ嫌だと思って、採血のとこでは5分以上粘りました。でもさすがに大人げないと思って(すでに十分大人げないけど)、暴れるかもしれないからベットに寝せてやった方がいいですと自己申告してやってもらいました。
あ、思ったより痛くない。。というか全然痛くない。ちょっとちくっとしただけだった。あの医者だましたな!と思いつつ後のレントゲンと肺機能の検査をしてもらいました。まぁ、でも、小学校の時はほんと痛かった。あれ以来やってないからあの頃の記憶が一番新しいからな、大人になると変わるもんだと実感しました。でも、それでも注射は好きじゃない><。
検査の結果は、「極めて健康」らしいです。それはそうだ。大きい病気したこともないし、いっぱい食べていっぱい寝るし、運動もするし。じゃあ咳は何ですか?と聞いたら、ただの咳って言われました。とりあえず咳止めもらっただけで帰ってきました。
なんだい、かなり心配してたのに、結局何もなかった。でも、おじいちゃんに言われたときはホントに死にそうだった。やっぱり「病は気から」だなぁと思う。でも、初めて血液検査して何もなくてちょっと安心しました。
あとは、この原因不明の咳が早く治ってくれれば完璧だあ~!
[PR]
by kou0113uk | 2006-01-07 22:50 | 一般

06/01/01 新しい年

A HAPPY NEW YEAR!! 2006年あけましておめでとうございます。
今年の元旦は、伊万里のおじいちゃんの家で過ごしました。大晦日の夜に2年ぶりに除夜の鐘をお父さんと鳴らしにいったのですが、鳴らすちょっと手前で「これで108回目だよ」と言われ、ちょっとショックでした。でも、しっかり鳴らしてきました。僕は113回目、誕生日と同じだから何か縁があるでしょう。お父さんは114回目、弟の私立高校入試の日なので、ちゃんと受かってくれるでしょう。ちなみに、後ろにはまだ30人くらい並んでました。あの寺は何回除夜の鐘ならすんだろう。。
今年は人生で一番大事な時期かもしれないので、悔いのない一年を過ごしたいなあ。
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by kou0113uk | 2006-01-04 13:45 | 一般

05/12/21 雪・ゆき・Snow

 (一般)
全国各地は雪、雪、雪なのに、東京にはほとんど降ってくれません。九州は温かいから雪なんてほとんど降らないだろうとこっちの人は思っている人が多いんだけど、実は、北部九州、緯度は東京と全然変わりません。しかも、一応日本海側なので、降水量も比較的多く、降るときはたくさん降るんですよ。特に、おれが東京に出てきてからというもの、たくさん降ってるようで羨ましい。高校時代とか、毎年学校で雪だるま作って教室に持ち込んだら怒られてた記憶があるなあ~懐かしい。
今週・来週はクリスマス、忘年会ウィークですね。お金が飛びまくる。。。31日に佐賀に帰る予定だから年内は誰とも会えないけど、1月4日には高校の学年全体の同窓会があるので楽しみにしてます♪
みんな変わってないだろうな。というか、成人式の時にかなり会ったから、そこまで懐かしいってのもないような 笑
とりあえず、明日まで学校行ったら冬休み!!
[PR]
by kou0113uk | 2005-12-21 23:55 | 一般

05/11/28 三田祭・駒場祭・ジブリ美術館

 (一般・大学・東サー・慶サー)
かなり放置してました。。やることがない日がないくらい忙しい毎日でした。というか、暇な日なんてない、というか暇なのは嫌いなので自分で忙しくしてるだけなんだけどね。
 日記を放置してた以降の11月はいろんなことがあった。5年ぶりに再会した友達と、ジブリ美術館に行ったり、サークルの後輩たちとカラオケ、同期と三田祭、駒場祭、TOEIC。。。
 中でも、ジブリ美術館と三田祭は初めてだったのでかなりいい思い出になった。
 ジブリはまじ好きだから一度行ってみたかったんだけど、予約制だし、なかなかこうやって絶対この日に遊ぶって言う約束がないとねえ~いけません。入場券には映画の一部のフィルムがはめ込まれていてすごく凝ってるし、中はほんとに夢のような世界だった。。やっぱりトトロだね!詳しく話すとキリがないし、まだ行ったことない人は是非!今度また行こうっと♪ちなみに一緒に行った友達は、高2の頃イギリスに2週間ホームステイしたときに出来た友達で、福岡でもう働いてて、将来は海外にチェーン店が出来るからそこで働きに行くという予定があるらしい。いいなぁ。そういう将来の話をしながら夢の世界を見、あの黒田さん夫妻が散歩する前に新宿御苑を散歩したりした。←言ってみたかっただけ。
 三田祭は、なんだかんだ言ってうちのサークルはその期間温泉合宿に行っちゃう関係と駒場祭で、今まで行く機会がなかったのだけど、今年は合宿に行かず、こっちに行って楽しみました。2年生の友達がチアに入ってて、それがちょうどその日にあって観に来てって誘われたのと、友達の出してる店がいくつかあって、それも見に行きたかったし、色々見たいのも重なって行く気になりましたw 感想は、、、チアについては、いつ見てもすごいと思う。片足で人の上の上に軽く立ってみたり、音楽を組み合わせ自分たち独自の踊りを作って、みんな殆ど狂いなく動く様子はすばらしい。その友達のは最初のやつは見れなかったっぽいんだけど、2つめのを見れてすごく良かった。やっぱ友達がいるとまた違って見れるのがいい。三田祭は思ったより小さかったような気がしたけど、福引では何かペアのサンシャインの博物館のチケットが当たったし、北海道で店を出してるH間くんにはバターサンドサービスしてもらったし、個人的にはすごく楽しめたかな。
 んで、駒場祭。今年は大学生になって初めて三田祭とかぶらず、こっちにも気兼ねなく行くことが出来た。こっちはもう一つ入ってる東大の弓道サークルで、毎年店を出してるから、俺はこっちが面白いと思う(裏切り)。俺たち6期の代には「タコと愉快な仲間焼き」というキャッチコピーのもと、たこ焼きやいか焼き、えび焼きを作って楽しんだものだけど、それから2年。。。時が経つのは早すぎる。今年は8期が主役。店の名前は「ニク矢」。肉まん、あんまん、ギョーザドッグの3つを売りました。
 まぁね、ほら、もう3年生だし、金曜から日曜まであってさ、金曜はゼミやらなんやらあって、日曜はTOEICとかいうのを3年ぶりに受けたんだけど、なぜか3日全部連続でいっちゃいました。お祭り好きのおれが行かないわけがないでしょ。もちろん、ゼミもTOEICもちゃんと受けましたよ~。ちなみに、TOEIC、最初の簡単な絵を見て答えるやつ、今回限りでなくなるらしい。来年からのTOEICはちょっと難しくなるみたいだね。
 もちろん同期の6期、7期も好きだけど、8期もすごい好きで、もう3年生だから自粛しようと思うんだけど、いつも気がついたら駒場東大前で降りてました。すまん。
 駒場祭では、主に店のキャッチコピーを広中と考えてた気がする。「中 国産! 豚肉100%!たまねぎ、椎茸、アミノ酸入りで健康的!」 「今が旬! 中 国産!栗入りあんまん」 「ディズニーシーで買う餃子ドッグ→7500円(交通費 1600円 入場料 5500円 そのもの400円) ここで買うとなんと350円!ディズニーシー比 驚きの21分の1倍!!」 とかとか。 まぁ、まっつんがその紙を体全体に張って宣伝したり、えりいがミニーのコスプレをして客引きしてくれたから10000円以上黒字になりましたとさ。うわあいうわあい。
 打ち上げは、去年俺が予約したとこと同じとこにしてくれたっぽくちょっと嬉しかった。だからちょうど1年ぶりに行った。ロックアップってとこだけど、あそこは面白いね。お化け出てくるし。えりいがすごく怖がってたのに対し、たっちいが勇敢に立ち向かってました。負けずに俺もお化け退治。やばいもうそんな歳じゃないのに。。。
 その後は、きゃんきゃんと家で語り明かし、駒場祭は終了しました。
 何か、高校のときもそうだったんだけど、おれは後輩がすごく好きで、特に1つ下、2つ下の代とすごく仲良くなる。その中でも、2つ下の代は、タメ語で話せる関係の後輩というか友達が何人も出来て、東京に出てきた子とは遊ぶし、佐賀に帰ったらよく会ったりする。高校時代にそういうのがあって、それがすごく好きで、大学のサークルではどうなるんだろうな~と思ってたんだけど、やっぱり、このままいくと高校と同じ感じで2つ下の代ともすごく仲良くなれそうな予感(思ってるのが自分だけだったりしてw)がしてすごく嬉しい。もうタメ語で良いからね~!と言ってどれだけの人がタメ語になるか楽しみだ。何人かいい友達を作りたいものです。やっぱ敬語ってのは壁があるようでやだやだ。日本だけですよ、こんな上下関係作るの。敬語まじ嫌い。だからおれはある程度の人は先輩でもタメ語だし、後輩にはタメ語で良いよって言う。人生1,2年多く経験してきたから尊敬しろみたいな日本の考えはよくわからないし、むしろ下の子の方が比べて尊敬できるってこともざらにあるでしょ。だからみんな平等。14条ですよ。実際タメ語の方が親近感あるしさ♪そういう意味でも就職には向いてないなと思う今日この頃。会社入ったら3日でくびになりそうw
 今週はゼミの本登録。ゼミ代表という権限を利用して気に入った人を決めちゃったりするとやっぱ怒られるかな。ちょっとくらいいいかな?嘘です。ごめんなさい。みんなで決めよーね!!ホント楽しみ!後輩いいね♪早く週末にならないかな。
 久しぶりに書いたら、長くなっちゃいました。こんなに書くつもりはなかったんだけど、芋づる式に書きたいことが出てきました。たまにはいいよね。読んでくれた人ありがとう^^
[PR]
by kou0113uk | 2005-11-29 01:15 | 一般

00/00/00 GREEから見てる人へ

*GREEの日記を見てる人へ*
コメントを書いてくれるのはすごく嬉しいんですが、GREE内にコメントを残しても少し時間が経つと消えてしまうみたいです。。コメントを書いてくれるという優しい人は、日記の最後にある、「外部ブログへ移動」をクリックするか、http://kou0113uk.exblog.jp/ ブログに来てコメントを書いてください。せっかく書いてくれてるのが消えると寂しいし、おれが見る前に消えるとかホント失礼なので。。。ちなみに今まで書いてくれてたコメント、全て消えちゃってます。。。書いてくれた人たちごめんなさい。。
では、よろしくお願いします><。
[PR]
by kou0113uk | 2005-11-10 22:49 | 一般

05/11/08 雪の季節

 今日はソフトボールをやった後、渋谷の吉野家で1人寂しく夕食をとった。あそこの吉野家に行くと面白い人がたくさんいる。今日は入った途端、1人の客が店員に説教してた。聞くとどうしても牛鉄鍋膳を食べたかったのに売り切れだったのに腹を立てたらしい。大人がそんな小さなことでいちいち腹を立てるなよw 結局俺が入って10分くらいぐちぐち言ってた。どれくらい牛鉄鍋膳に愛着を持ってる人なんだろう。
 しかも、隣に座ったおじさんが、台湾人で英語しか話せず困っていたので一緒にすき焼き鍋を頼んであげて、それをきっかけに仲良くなった。はるばる日本に観光しに来て、吉野家はどうなのかなと思っていたら、台湾にもたくさん吉野家があってよく行く人らしい。そう言えば昔ニュースであってたっけ。台湾の吉野家はやっぱり日本に比べると値段は安く、でも、味は日本のほうが美味しいらしい。まぁ本場だからその分美味しいのかな。どっちにしても体に悪そうなものいっぱい入ってそうだけど。。。
 そんなこんなで、物価の話に続いて、日本は今でさえ物価高いのに消費税増税されるかもしれなくて鬱だという話、小泉さんどう思うかとか話は脱線して気づいたら30分くらい話してた。でも中国辺りの人が実際日本をどう思ってるかすごく気になるとこ。あんだけ暴動とか起きれば、ねえ。。
 その人は、日本にすごくいいイメージを抱いていた。すごく日本を褒めてくれ、その中でも印象に残ってるのは、日本人はみなwarm heart を持ってるって言ってくれたこと。たしかに外国の人もwarm-heartedな人はたくさんいるけど、日本はその率がすごく高いと思う。そういう心を持ってる人はそれがみんな当たりまえだと思っているけど、外国の人に指摘されるとすごく嬉しいし、ちょっと自信が湧いてくる。そう考えると、いい国で生まれ育って幸せだなって思った。そんな国で幸せに生活できてるんだからもっと頑張らないとって思った。
 もう二度と会えることはないおじさんだけど、おれの中ではいい出会いになりました。ありがとう。
 
 今日、北海道や東北では初雪だった。もうすぐおれが一番好きな季節。早く東京にも雪が降ってほしい。雪を見たことがないって言ってたおじさんがいる間に見れるかなぁ。
 
 
[PR]
by kou0113uk | 2005-11-09 07:43 | 一般

05/11/02 ときを越えて

 3年生も後半。11月に入り、就職を希望する人は就職活動をはじめる時期、一番辛いときに入る。
 最近就職を希望するある友達から、悩みを相談された。周りがすごくて自分に自信がないから、就職活動なんてできるわけがない。と。
 
 昔、ある場所で知ったすごく好きな言葉がある。
 
 「他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは大いなる恥だ。」(ラポック)

 自分より優れている人なんて、いくらでもいる。上には上がいるものだ。自分もすごく負けず嫌いだけど、それでも自分より優れてる人はたくさんいると思っているし、実際いる。そんなことで落ち込んでいたらどうしようもない。大事なのは、ときが経つにつれて、自分も成長しているのかということだ。自分が成長してると感じることはすごくすばらしいと思う。
 1年前の自分と比較して、今の自分は成長してますか?その1年間は有意義な1年でしたか?そうだった人は、これからの1年はもっと有意義な1年にしましょう。全然だった人は、この言葉を念頭に入れてこれからしっかり頑張ればいい。
 おれは、ある意味有意義な1年だったけど、もっともっとやれることがあった。もっと成長できたはずなのに甘えてた部分があった。と、最近すごく感じている。来年2006年11月2日には自信を持って成長したぞとこのブログにかけるように、これからしっかり頑張っていこうと思う。
 
 今度、その友達と会ったときにこの事を話そう。
[PR]
by kou0113uk | 2005-11-03 00:42 | 一般



大切な日々の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31