大切な日々の記録

<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

05/08/23 佐賀県

↓佐賀県で一番高い建物、佐賀県庁。なんと20階建て!20階に行くと展望台があります。
d0056794_2175627.jpg


↓東京ではTAKASHIMAYA(高島屋)の紙袋のマークとして有名だけど、佐賀ではTAMAYA(玉屋)のマークとして有名です。
d0056794_21864.jpg


↓きっかけは~♪♪STS(サガテレビ)!
d0056794_2245213.jpg


まぁこうやって見ると、佐賀には色んなパクリがあるわけで、はなわが佐賀には吉野家じゃなくて吉田家がある(本当はないけど)(今はできた)って歌っていても文句は言えません。
[PR]
by kou0113uk | 2005-08-24 02:18

05/08/20 甲子園決勝

 今日は11時から家庭教師をした後、高校野球の決勝戦を見るつもりだったのに、家庭教師先の両親が昼食をご馳走してくれるということで、4回までの結果だけみて、その後ビデオ録画して行った。
 結果だけみるのは嫌だったので帰ってからビデオを見てみると、録画してから5分後、「教育テレビでお伝えしています高校野球はこの後、総合テレビでお伝えします」のテロップが。。。そしていきなり漫才っぽい番組に。。。これには相当なショックだった。。
 よりによって決勝戦が。。。もうショックなので今日はこれだけ。
 
[PR]
by kou0113uk | 2005-08-20 18:46 | 一般

05/08/19 (後)今日こそが本当の甲子園日和

 さあ、ばかな話はこれくらいにして、宇部商VS京都外大西の試合。宇部商業も実は清峰と同じく県立高校なんですよね。最後の県立。応援してるぞ~!京都を倒せ!と応援。追いつ追われつのシーソゲームでかなりどきどきの面白い試合でした。しかし、勝負の分かれ目は、9回表。8回まで7-6で勝ってた宇部商。ここを守りきると勝ち!だったはずなのにエース4番の好本が3塁・ホームの間での野選を制すことが出来ず、ちょっと怒ってしまって一塁にがむしゃらに投げたのがいけなかった。それをファーストは取れず、その間に2人が還り7-8。その後2点加えられ、裏で1点かえすも及びませんでした。
 たった一つのミスで勝ち負けが多きく左右される高校野球。最後の最後までわからないのがまた面白い。でも宇部商負けて残念だった><。
 第二試合が楽しみにしてた辻内率いる大阪桐蔭VS駒大苫小牧。松坂みたいに準決勝は休みだったら泣けるという不安をよそに、8番ピッチャー辻内。しかし、なかなか150キロの速球を見せてくれない辻内から駒大は容赦なかった。2回に5点を一気に加え大阪桐蔭を突き放す。その後、お互い眠たくなるような試合をし、駒大の余裕勝ちかと思わせていた、7回裏、辻内の目の覚める2ランホームランなどで3点を返し、8回裏にも2点。5-5で確実に流れは大阪桐蔭のものだった。しかし、延長10回で1点とられ、そのまま駒大苫小牧の勝ちだった。
 大阪桐蔭は平田や辻内がいるから期待してたのに、応援してる今日に限って調子が良くなかったのが残念だった。辻内の150キロ越えは4,5球しかみれなかったけど、やっぱ生で見るとやばいくらい早い。あれをみ見てると打てる人はすごいなと思ってしまう。
 ということで終わった試合だったが、テレビでもある程度の感動が伝わってくる高校野球、やはり生で観るとなおさらその感動は大きいものだった。テレビではある部分しか映らないけど、生だと監督とバッターの手話やベンチにいる選手の仕草・表情、周りの応援してる人たち、色んなとこを自由に見ることが出来る。試合が終わった後も続く声援を受けて退場していく一人一人の選手達にも感動させられた。1人だったけど応援しに行ってよかったな。
 その後、日焼けし、汗かきまくりの姿で電車で寝たくなかったから、京都タワーの下にある浴場でさっぱりして東京に20日朝5:00頃着きました。
↓辻内投手。ドラフト指名されて有名になるかな?
d0056794_1923925.jpg
d0056794_1945946.jpg

[PR]
by kou0113uk | 2005-08-20 18:39 | 一般

05/08/19 (前)今日こそが本当の甲子園日和

 (18日の続きより)
ホテルに戻ってテレビをつけたら、熱闘甲子園があってた。よく考えてみるとここは甲子園に近いな。明日も1日あるから甲子園にでも行ってみるか!ということでホテルのフロントで値段や開場時間を調べてもらって、夢の中へ。
 次の日、朝6:00起床。甲子園開場は8:30。ここから45分くらいで甲子園いけるけど、行くからには良い席とらないとね!とここで、準決勝2つ観ると16時くらい。またもや今日帰れず、明日のバイトに間に合わない。。。やばい!ということで、京都駅でムーンライトながらの指定席あるか調べてみたら、1つあった!良かった。とりあえず購入。(まぁなくても無理やり乗るけどね。)
 ほっとしたところで初めての甲子園。今日が準決勝というのもあったし、応援してた清峰を下した大阪桐蔭のピッチャー辻内にも興味あったから来たというのもある。7:30頃着き、中央特別自由席のとこへ並ぶ。前に200人くらいいたけど、何とかなる事を祈りつつ、時間になり、1600円の券を買い(プロ野球より断然安い!)、トランク持ちつつダッシュで席を探しに行く。まだ体力は衰えていない。いける!途中4人くらいの係員に「走らないでください」と注意されたような気がするが多分気のせい。それよりも席があるか心配だった。
 肝心の席だけど、まだ実は空きまくり。普通にバッターボックスの真後ろの席が一つだけ空いてたのでそこに座る。ここだともしかしてテレビに映るんじゃないかと思いつつ、隣の人に「ここテレビ映りますかねぇ」と田舎もん丸出しで聞いてみると、「左バッターの時は丸映りだよ」というおじさんの言葉を信じ、喜んで色んな人にメールする。
 11時に試合開始!とりあえず、テレビに映ってるか聞くと、全然場所ちがうやんけ!あと、6人右にいかないと映らないということがわかり、ショックの色が隠せない。たまにスローとかで流れるカメラからは映る場所にいたので、何回かは映っているはずだけど、友達に映るといった手前、映るとこに行こうと思い、カメラさんの後ろで少しの間応援してみる。そこだといつもバッターが打つとき映るのでいいかなと思って。←というかばかですね。すみません。このブログの前に書いたテレビデビューはいつになるだろうかと言ってたのが予想より早く実現されたので嬉しかったです。ちなみに、2回戦の10回は席移動してちゃっかりずっと映ってました。 
d0056794_1902013.jpg

[PR]
by kou0113uk | 2005-08-20 17:45 | 一般

05/08/18 京都・大阪観光

(17日の続きより) 
 博多からそのまま飛行機で帰ればいいものを、観光好きな自分はまたもや、青春18切符を使って鈍行列車の旅へ。新大阪に7:00頃到着。明日の朝のバイトに間に合わせればいいので今日は遊ぼうと思い、大阪・京都にいる友達を携帯で探す。そういや、F井さん(7/31の日記参照)はもうすぐ留学しちゃうから今度こそ会うのは最後だなと思い、メールを送る。朝早くだったので返事は来ず。まぁもう1人くらい送っとこうと思い、京都で仕事しているU田にもメールを送信。こっちはすぐ返信が来たので14時頃に無理やり仕事を終わらせてもらい会うことに(わがまま言ってごめんなさい)。
 そうこうしてるうちにFさんとも連絡取れて、昼食を俺が好きな道頓堀にある「わらい」というお好み焼きやさんでU田の約束の時間前まで、楽しくおしゃべりして美味しいお好み焼きを食べました^^突然の誘いに来てくれてありがとう!どうでもいいけど、食い倒れ人形が新しくなってたみたいな気がした。。。何代目!?
 その後、京都に戻り、Uと会う。まさか仕事を切り上げてきてくれるとは思ってなかったので嬉しかったけど、会えることになった時点で京都泊決定。明日の家庭教師、お願いして明後日にずらしてもらう。京都第2タワーホテルを予約し、とりあえず泊まる場所は確保。ふらふらしてるうちに日も暮れてきたので、せっかくだからと思い本に載ってた美味しい(らしい)家族でやってる京料理の店に行った。値段は言えない位高いけど、せっかくだからね。。まぁ飛行機代浮いてるしいいかと思い、おまかせ料理を注文。どきどきして待ってたら、前菜からきゅうりと椎茸の胡麻和えとか、なすの味噌和えとかすごく綺麗に並べられたものが出てきて感動!松茸の土瓶蒸しとか初めての体験。京豆腐とかデザートのイチジクの砂糖漬けまで一つ一つが凝ってました。
 この店で一番印象に残ってるのは、この店の主人の小学校低学年の娘が、「いらっしゃいませ」「ごゆっくりどうぞ」と挨拶してくれ、「まじかわいいね、しかもこういう店の子に育ったら毎日京料理食べれて羨ましい」というような事を話して約5分後、娘と親のインターホンの会話が聞こえてきました。

娘「お母さんお腹すいた」
母「じゃがりこ食べて、それでもお腹すいたらメロンね」

京料理食べさせてあげなさい!よりによってじゃがりこですか。。。

まぁとりあえず、店の雰囲気も良かったし、料理は値段に合ったくらいで満足でした。
その後、京都のゲーセンに少し寄り(←京都のというとこに特に意味はない、普通のゲーセン)、Uと別れた後も京都の街を散歩し、夜ちょっと遅く、ホテルに戻りました。
d0056794_18511334.jpg

[PR]
by kou0113uk | 2005-08-20 17:24 | 一般

05/08/17 久しぶり

 今日は留学から帰って会って以来、医学部目指して今年ある大学の医学部に入学したえりと約2年半ぶりに会った。メールは時々してたけど、会うのは久しぶりなのでどんだけ変わったのか楽しみだったんだけど、全く変わってなかった 笑 まあ人のこと言えんけど。2時間くらい昼食とりながら積もる話をして、高校の先生に会いに佐賀西高校へ(by bicycle)。殆どの先生は転勤されていず、会いたい先生も用事でいなかったし、知ってるのでいたのはうちの父のみ。。。(お父さんは同じ高校の数学の先生)とみせかけ、なんと1年の時お互い担任だった数学のM井先生が教頭としておられた。会うのはいつ振りだろう。。少なくともえりと同じくらい会ってない。久しぶりに会う先生は黒ぶちめがねから普通のめがねに変わっててかなり若返って見えた。この先生の授業は難しい問題に当たると、まともに説明するというより「こがん(こんな)問題は気合いで解かんば!」と言って流してしまう数学嫌いの人にはとんでもない先生だったけど、おれは数学大好きだったので本当に好きだった。突然授業中に、「お前達はざるだ!」と言ってきて、何のことかと思いきや、「ざるに水を入れても下に流れてしまうやっか(でしょ)、お前達は何べん(何回)説明してもどんどん頭から流れてしまう。」とか言ってきてまじ面白かったなぁ。
 そういう先生と会ったあと、えりと別れ、今度はそのまま弓道部の飲み会へ。場所は佐賀駅前のまる八という佐賀県民にとってはメジャーな店。そこでは後輩10人くらいと大学・サークル・恋愛などいろんなことを話して面白かった。
 その途中の19:30頃、今日は東京に帰る予定だったので、名残惜しかったが、みんなより先に店をでて、佐賀駅から博多駅へ向かった。
[PR]
by kou0113uk | 2005-08-20 16:58 | 高校

05/08/16 甲子園日和

 お盆が明け、今日は久しぶりに実家でどこにもいかずゆっくりしてた。どっか行かないと落ち着かない性格の自分としては珍しいことだったけど、久しぶりに感動したことがあった。
 
 長崎県佐々町に清峰という高校があるが、隣の県に住んでた自分でさえ知らない県立高校、ここが今年夏、春秋通じて初の甲子園出場を果たした。
 部の年間予算はたったの15万円。2年前にはバットとボールすら揃わず、メディスンボールさえ買う余裕がなく、コーチが用意した丸太で独特なトレーニングをしてきた。荒れていたグラウンドは町民が手伝ってくれ、やっと練習ができるようになったというすごく悪条件の下での甲子園出場だった。
 念願の甲子園出場だったが、くじ運が悪く、一回戦で早くも今春選抜優勝の愛工大名電(愛知)とあたった。しかし、延長13回でエース古川の2点適時打で勝ち越し、4-2で勝った。
 2回戦も安心していられない。2回戦は昨夏準優勝の済美(愛媛)との対戦だったが、これも9-4で快勝。
 ここまでくると優勝が見えてくる清峰だったが、今日の3回戦は、またもや強豪、大会タイの19奪三振を記録した辻内投手がいる大阪桐蔭高校との対戦だった。
 1回に清峰は3点をとられ、5回にもホームランで1点、8回終わって0-4、清峰ヒットはたったの2本と、桐蔭に圧倒的にリードされていた。
 しかし、9回表、3番大石が辻内のストレートを力で返し、ホームラン!1点を返し、4番森のヒット、6・7番連続フォアボールで満塁のチャンス!8番代打・萩尾がピッチャーゴロで2アウト。ここで、9番エース古川。150キロのストレートを打つが、ファール。カウント2-1から外角高め・152キロのストレートにバットが回り、三者残塁で3アウト。
 こうして清峰高校の夏は終わった。

 こうやって書くだけだとまったく感動もなにもないけれど、長崎の田舎からでてきた高校がこうやって1回戦・2回戦と強豪を次々と倒し、桐蔭を4点に押さえていったことは本当にすごいことだと思う。しかも、無名高校で、予算も少なく、大した練習もできなかったこの高校が強豪校を倒すことにどれだけの時間と努力が必要だったのかは計り知れない。この清峰のベスト16が、その辺の強豪校がベスト16になったのとは訳が違うことを、甲子園を観てる人のどれだけが気づいただろうか。3回戦で負けた後の清峰ナインの涙からは、負けた悔しさよりもやり遂げた達成感が多く伝わってきました。
 甲子園の決勝戦も確かにすごいものだけど、それよりもその課程で、いろんな状況で一生懸命頑張っている高校を観て応援するのがおれは好き。優勝できなくても、今回みたいに得るものが大きければ全然いいし、この経験をバネにして来年の夏はもっと上に行けるよ。ね。
 来年も応援してます。そして、お疲れさまでした。
[PR]
by kou0113uk | 2005-08-16 17:20 | 一般

05/08/11-12 青春18切符

 今日は佐賀に帰省する日だったので、朝は合宿の疲れをとり、昼は家庭教師の子を家まで来させて2時間学校の宿題を一緒にやった後、渋谷まで送り(家は鷺沼)、これで5回目となる青春18切符を渋谷の大黒屋で買って、23:15に明大前をでて、品川23:52発のムーンライトながらで佐賀に向かいました。サークルの1つ下の後輩M長は東京から乗ってたので、品川で乗ったとこで合流。指定席はコンパートメントみたいな感じのとこで、向かい側に乗る人2人は知らない人。誰か同じくらいの年の人が乗ってきたら話したいなぁと思ってたけど、はなしづらいおじさんが一人、でかい漫画雑誌読んでる。。。仕方なく、2人で8~10日にあった合宿の話をず~っとやってました。。いやあいろいろ後輩の裏話聞けてよかったよ☆というか、まじびっくりしたあの話、、、どれだけの人が知ってるんだろう。。。
 さてさて、6:55に大垣(岐阜)に到着。線路を隔てて向かい側の姫路行きまで猛ダッシュする力もなく、歩いて乗り継ぐ。どうせトランクの上に座ればいいし。ちなみに、座席を取るため猛ダッシュする姿はいつみても怖い。。。途中京都で遊んで帰るM長と京都で別れ、姫路まで2時間、そこから2時間くらいかけて岡山へ。そこから6時間30分かけて下関(山口)、そこから2時間で博多(福岡)、ここについたのが20:25。ここから佐賀までは特急で30分なんだけど、今回は祖父母の家がある伊万里までいくことになってたので、鈍行では行けず、ここから特急と私鉄で2時間かけ、伊万里に着いたのは22:33。いつもは京都や大阪・広島で遊んで一泊して帰るのに、今回は用事があったから1日で初めて佐賀まで来たけど、やっぱ疲れるな。でも飛行機代の約10分の1の3000円くらいでここまで来れるんだから、バイトしたと思えば相当いい。こういうことできるのも今だけだし、一度は経験する価値はあると思いますよ。
[PR]
by kou0113uk | 2005-08-15 19:26 | 一般

05/08/02-03 (後)ゼミ合宿2・3日目 

 体験学習の後は、夕食まで時間が余ったので、昨日着てたじんべえを今日の飲みでも着たかったので、洗濯をしつつ、第三回早慶戦(大富豪)をやった。やっぱトランプいいね。仲良くなるにはやっぱりトランプに限る。いっぱいやったけど全体的には慶應の勝ち。これで1勝1敗1わけ。勝負は延長戦にもつれ込みます。
 夕食は今日死にたてほやほやのます達と、ビュッフェ形式のご飯。メロン食べたかったけど遅く来たせいでちょっとしか食べれんかった><。
 今日は最後の夜。もちろんコンパは続くよいつまでも。今日は昨日の反省を生かしていすをどかしてビニールシートをひいて動きやすくしてくれました。今日は、普通にみんなと話するのが多かった。んで、真面目な話を聞いてもらった後、インディアンポーカーしたり、ブタのしっぽしたりしてすごく盛り上がったね。
 そんなのが朝まで続き、ちょっと寝たあと、すぐ朝食。んで、バスに乗って第4回早慶戦(インディアンポーカー)。かなりがんばった割にはなかなか勝てず、敗北。結果1勝2敗1わけで負けちゃいました><。新宿に着くまで騒いでて、寝てた人ほんとにごめんなさい。。。
 というわけで最後のほうちょっときつくなって簡単になっちゃったけど、楽しい2泊3日の合宿は終わりました。冬も絶対やろうね!
[PR]
by kou0113uk | 2005-08-08 03:24 | ゼミ

05/08/02 (前)ゼミ合宿2日目

 合宿の朝というのは、いつも朝弱い自分もぱっと起きれる不思議な時だ。いつもこうやって清清しい朝を迎えることが出来たらいいんだけどな。
 今日は楽しみにしていたスポーツ大会。まずはバスケ。久しぶりにやったせいか、体力の消耗が早すぎる。。。たった7分間の試合だったのに、終わったときは息切れがすごい。こんなに体力なかったっけ?中学・高校では20分の試合を普通にこなしてたのに。。。普通に楽しかったけどこのことが一番ショックだった。その後、バレーをしたけど、ネットが低すぎて逆に難しかった。
 宿からの弁当を体育館で食べた後、シャワーを浴びて体験学習。ソーセージ作り・ますつかみ取り・陶芸の3つに分かれてやった。おれは陶芸で、ちょっと変わったコップを作った。みんな灰皿とか、花瓶とか、小鉢とかそれぞれの個性に合ったものを作ってた人が多かった気がする。出来たら夏休み中に送ってくれるらしい。恥ずかしくないくらいに上手く焼けてたらいいなぁ。
 ますつかみ取り班は、宿の前にある池に活きたますを放流して、それをつかむというもの。のはずだったが、、、放流後わずか5分後、活き活きとしたます達はどんどん力を無くし、次々にご臨終。確かにつかみ取り放題だったけど、ちょっと、なんと言うか、その、どんまい><。死因は水温が高すぎたためにおきた急性心不全。
 一方、ソーセージ作りは2班に分かれてソーセージを作ってた。たまねぎを切って、ミンチと混ぜ合わせ、機械できれいに洗った腸につめていく。2班とも店で普通に売れるようなソーセージが出来てました。そこで、両方の班のソーセージを食べ比べて判定してと早稲田側からの要望。

~これより先以下に該当する人は閲覧をご遠慮ください~
①体験学習がソーセージ作りだった人
②体験学習がソーセージ作りだったような気がする人
③体験学習がソーセージ作りだったかもしれない人

みんな乗り気だったし、せっかくなので、両方食べ比べてみる。やばい。。。あんまり味が変わらない・・・。両方美味しい。材料も全く同じだからそりゃあそうさ。。何が違う?これで判定できないとは言えない。考えろ!みんな待ってるぞ。あ!そうだ。はじめに食べたほうがたまねぎがいっぱい入っててちょっと美味しかった気がする。そうだ。おれ、たまねぎ好きだし、後のほう作った班は慶應多いから分かってくれるだろう。

というわけで、最初の班の勝ちって言ったら、案の定、もう一つの班から大ブーイング。。。今冷静になって考えてみたら、後の班の方が、手動の機械使ってつめてて頑張ってたよね。前の班は自動の機械使って作ってたから、その点考慮すると判定間違えたかも。。。でも、両方ほんとに美味しかったです^^
 
 
[PR]
by kou0113uk | 2005-08-08 03:13



大切な日々の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31