大切な日々の記録

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

06/05/19 あっとほーむで

 今日はゼミの日。今年度から3年生と合同なので、2時間半ゼミがあるけど、最近は先生も授業するのが相当面白いらしく、よくウケを狙いにくるので長いけど面白い。この日は、示談の話が出たときに、「サッカー選手じゃないけれど、」という寒い発言。おれは何かと例を出すときに何故かセスナ機を例にとるところがツボだったんだけど。なぜそこまでセスナ機にこだわる・・。

 最近は木・金のゼミの後、同期・後輩と一緒にどこかに出かけるのが週末のささやかな楽しみ。いやあ大学生ですね。
 今日は昨日のジンギスカンの時に話題になった、メイド喫茶に行くことに。ゼミの同期と後輩9人で秋葉原に乗り込んだ。
 
 ゼミの後輩のD(プライバシー保護のため名前は伏せてあります)が、この前行って詳しいということで、Dの案内のもと、「萌え」という流行語を生み出した「アットホームカフェ」へ。

 「お帰りなさいませ、ご主人様」で迎えられ、9人だったので、ちょっと大きめの場所を陣取る。ドリンクを注文して、その場所の雰囲気に圧倒されていたら、ドリンクがきた。アイスコーヒーを頼んだ同期のN(元巨人監督と同じ名前の方)はメイドさんに「ミルクを入れますので、いいところでストップと言ってください」と言われ、挙動不審に。挙句の果てには「ストップ、ごめんなさい」と何故か謝る。それを隣で見ていた後輩のDは、自分がミルクが付いていないアイスチョコを頼んだことを後悔するが、それでもめげないDは、「アイスチョコにもミルクを入れてください」とメイドさんにせがんで同じことをやらせる。
 隣の席では、頻繁に鈴を鳴らしてメイドさんを呼び出し、何度も水をお替りするF(聴講生の方)とT(新幹線通学してる方)。
 挙動不審なことばかりするから、出版社のカメラマンの標的に。「顔は出しませんから」という何ともいえない気遣い。まぁでも面白そうだったので、「いや、むしろ出していいですよ」と言っておいた。8月上旬に出されるメイドカフェ図鑑みたいなのに出されるそうです。合宿に持っていこうっと。
 そして、一番の目的である、「あっとほーむで萌え萌えじゃんけん」は突発的に行われるらしく、Dが「そろそろ突発的にあってもいい時間ですよね~」と言うが、なかなか突発的には行われないので、メイドさんを呼び出して、本場のじゃんけんを見せてもらい、教えてもらうことに。さらに違うメイドさんにも見せてもらったので、結局突発的に行われなかったけど満足でした。
 ちなみに、メイドさんの時給は研修期間800円前後スタートらしいです。安すぎだろ!相当好きじゃないと出来ませんね。

 まぁそんなこんなで、メイド喫茶は楽しかったです。マスコミ等で有名になりすぎてて、あんまりオタクっぽい感じの店という感じはなかったかな。普通に年配のカップルとかも来てたし。写真を取っちゃだめって言われたのがショックでした。せっかくゼミの裏写真館にのせようと思ったのに。最後は領収書をゼミの先生の名前で書いてもらって帰りました。



*この物語はノンフィクションです。登場する人物のイニシャル、場所、およびそれらに準ずる全ての名前は実在します。
[PR]
by kou0113uk | 2006-05-29 18:47 | ゼミ

06/05/18 ジンギスカン

 今日は久しぶりの大学へ。もう今年はほとんど大学へ行ってないので、貴重な日。
 4限はK藤先生の刑法演習。先週やってきてと言われた課題をやっていったのに、まったく関係ないことをやって、自分がセクハラ委員会に訴えられそうになった話を聞いて授業終了。
 5限はサブゼミ。今日から1号館の4階で12月までやることになりました。いい運動になるね!これに懲りずに毎週来てよ~!
 アフターはジンギスカンを食べに後輩8人+同期1人と一緒に行きました。ジンギスカンって鍋でしゃぶしゃぶみたいなのってずっと思ってたけど、焼肉なんだ!初めて知った。肉はおいしかったけど、牛でも豚でもない(当たり前だけど)、かなりさっぱりしてました。T畑さんの「あっとほーむで」萌え萌えじゃんけん(プライバシー保護により音声は変えてお送りしています。)がブームに。
 その後、2次会で和民へ。「従業員がいないのでお酒をお出しできません」と謎のことを言われ、にじゅうまるへ。そのまま全員来たのはさすがです。そこでは男同士で盛り上がったなあ。
 ということで、明日のゼミ後は、メイド喫茶へ何人かで行くことになりましたとさ。
[PR]
by kou0113uk | 2006-05-21 22:18 | ゼミ

06/05/06 まじかぁ・・

 もう最近やたらと暑い。まだ5月ですよ。メイですよ。さつきですよ。曇っていてこの気温は本当にないですね。この時期にトトロやってたのかあ~メイが麦藁帽子かぶってるのも、カンタがシャツ一枚と半ズボンだってのも、小トトロが日傘(葉っぱ)持ってるのも納得ですね。宮崎さんはこの温暖化現象までも予測していたのか。やはりすごい人だ。

 おれは大学1年生の6月くらいから、その当時中学1年生だった男の子(弟と同じ年!)の家庭教師を平均週2くらいでずっとやってるんだけど、今日はその家庭教師の日でした。
 勉強を教える前に、最近(自分の中だけで)ブームの、縮毛矯正をするかストパーかって話をしたんだけど、縮毛矯正って言葉が良くわからなかったらしく、「育毛強制でしょ」って言われて、軽く凹みました。まぁ小学校のときから、でこっぱちと言われ続けて16年。育毛強制をするのはあと何年後だろう・・・ってしないから!!せめて40代くらいまでは・・。やっぱプロピアかなあ?って何言わせてんじゃ!
 その子は今高校1年生。高校の授業や先生の話とかちょっとしてたんだけど、おれも色々思い出した。
 「やっぱりこの~」って言うのが口癖の保健の鶴丸先生、50分間で何十回「やっぱりこの~」と言うか数えてたり。まじ50回以上とか普通に言うから平均1分に1回以上は言う確率で面白かった。保健は高校3年間でそれしか学んでない。お父さんお母さんごめんなさい。
 あとは、なんと言っても数学の向井先生。この先生は高1の時の担任で、今は同じ高校の教頭先生なんだけど、京都大学出身(別に教頭と京都かけてないっすよ。)の面白い先生だった。いや、だったって言うけど死んでないよ。数学の先生なんだけど、問題をあてて、何人か答えられないと、突然黒板にざるの絵を描き出して、「お前たちは、ざるだ!!水ば(訳 水を)入れても落ちていくだろ。そい(訳 それ)と一緒だ!!何べん(訳 何回)教えても頭の外に出て行くろうが!!」とのたまい、わからない問題があって質問しても、「わからんとは気合いで解かんば!気合いで!(訳 わからない問題は気合いで解けないことがあろうか、いやない!)」って言って教えてくれなかった。まじで。
 
 ・・・いや、むしろ逆に考えるんだ。答えは「気合い!」
 
 それ以来数学は全問気合いで解いてきた。おかげで数学が一番得意になった。でも、大学は文系に進んでしまいました。ごめんなさい。
 
 そんな懐かしい高校時代を思い出した、暑い5月の昼下がりでした。
[PR]
by kou0113uk | 2006-05-06 23:40 | 高校

06/05/01 真夏日

 5月になりました。今日は気温が30℃まであがったそうで。どうりで髪がちょっとくるくるに。ストパー本当にあんまり意味がなかったかもしれない。青木さやかが宣伝してる縮毛矯正セットでも買おうかな。でもねえ、ゼミの後輩に縮毛矯正はやめた方がいいですよって言われたからストパーでいいとこ探そうかなと思う。それでもだめだったら。。。どうしよう。。

 大学院に入るために、適性試験っていうのを受けなきゃいけなくて、ちょっと今日見てみました。その試験には、第一部(推論・分析)、第二部(読解・表現力)ってあって、まぁ第二部はセンターの国語の問題50点分。それよりも第一部が面白くて、「正直の国への道と、嘘つきの国への道があります。その分かれ道にどっちから来たかわからないけど、人が立っています。その人に一つの質問で、正直の国への道を聞くにはどう質問すればいいですか」とか、本当にこれが試験?っていうものが50点分。まじ面白い。しかも五択になってるから、たまに吹き出すような選択肢があったりする。興味がある人は本屋さんで立ち読みでもしてみては。司法試験もこんなのがあれば楽なんだけどなあ~。でも、こういうのって本当勉強できないよね。。。それよりも法律を勉強した方が断然いい気がする。やっぱりテスト近くなってからで全然いいのでは。。でもおれの場合国語力が全然ないので第二部の勉強はしっかりやらないとやばい。。。
  
[PR]
by kou0113uk | 2006-05-01 23:39 | 一般



大切な日々の記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30